猫八のカッチノルジャ!

韓国好きなハンドメイド作家

あのハラボジは誰?~韓国ドラマ「伝説の魔女」①

.entry-content { font-size:18px }

 

 

 

 

 

皆さん、こにゃにゃちわー😺

 

先日、この写真をブログに出したところ

 

 


f:id:neco8smile:20210402213112j:image

 

 

「これは一体なんのドラマなんですか?」

 

というDMをインスタの方で頂きました。

 

 

このドラマは??

 







「伝説の魔女」



キャストが多すぎてブログに書くのはとても大変なんだけど


5年くらい前かな?

 

このドラマのあらすじを書きました。

 

 

このドラマは…

めちゃめちゃ面白い!

 

 

その為、このドラマを見た後にロケ地巡りもしました。

 

というわけで、この「伝説の魔女」というドラマとロケ地巡りを

 

再度、ブログに書いていきます。

このドラマが韓国で放送されたのは2014年です。

 

 

ロケ地については恐らくだいぶ変わっていると思います。

 

 

では、まずあらすじから😺

このドラマは…





囚人である4人の女性達のお話です


4人の中の1人心優しいスイン






天涯孤独でありながらシンファグループの御曹司と駆け落ちさながらの結婚をします。








反対していたシンファグループマ会長



スインにとっては義理の父にあたります。

 


身分相応ではないと、嫁ぎ先のマ家では使用人の如くあしらわれるスイン



ある日突然、そんなスインの夫が他界


マ家に使用人のように扱われていたスインは








疫病神だと罵られてしまいます。









そして、マ家の人間達に陥れられ








横領の罪で捕まってしまう。

訳のわからぬまま2年服役することになってしまったスイン




そこで、放火殺人の罪で服役するボンニョと出会う






ボンニョは冤罪で30年も服役させられていた。

そのボンニョも実はマ会長に陥れられて服役していた。



(しかし、まだマ会長のせいだと本人は気づいていない)








プングムは前科3犯の詐欺罪。


実はプングムの夫はマ会長のシンファグループの工場で働いていました。


過酷な労働により過労死していた。

しかし、会社側はそれを認めず…

プングムはたくましく生きていく女へ変わっていた。








ミオは殺人未遂で服役中。



実は交際相手がマ会長の愛人の息子ドジンであった。


子供を身篭ったので結婚を迫っていたが






しかし、ドジンはマザコン


子供を堕ろすように言われてしまい、口論の末にミオはドジンを刺してしまう。


故意ではなかったが怒り狂ったドジンの母エンラン






服役中に生んだ子供の存在を許さず、2度と姿を表すなと言われてしまう。







エンランに子供を取り上げられてしまうのではないかと心配になったミオ


復縁を迫るドジンに子供は堕ろした事にして別れを告げる


4人はそれぞれにシンファグループに人生を狂わされていました。

 





そして、4人は出所後にまた再び出会う約束をする。


というお話です


話の軸になるのがスインとボンニョのお話です。


スインは








クソつまらないドラマとして紹介させて頂いた

 

←おい!


エデンの東の







ナチュラルすぎるブ…ではなく

ナチュラルすぎるビューティでお馴染みのハンジへです。

 

 

もう、今となっては完全な二重になってしまいましたね。



この女優さんエデンの東を見ていた頃は

綺麗だと思ったことはないんですが

 


この役がイイせいか?非常に好感度上がりました。



彼女の話す心地のよい韓国語の虜に


整形してない数少ない女優さんとかナンチャラ言われているそうですが

それは認めねーわ(猫八の心の声)

 


そしてもう1人がボンニョ






夫と子供を殺した罪で30年服役って!

設定も凄すぎる


おっと、ここで先日ブログに書いた現在韓国で放送中のバレリーナのドラマ「ナビレラ」

 

に出てきたハラボジの登場ですね!

 


f:id:neco8smile:20210403193006j:image

 

 

パク・インファンさんとおっしゃるんですけど

 

先日はソンガン君に比べて

 


f:id:neco8smile:20210403193112j:image

 

顔がデカすぎる

 

という話をブログに書いたんですけど

77歳なので歳のせいかしら?

 

と若い頃のお写真を探してみたら

 

 


f:id:neco8smile:20210403193235j:image

 

 

全然変わってなかった

 

いや、なんかギラギラしてちょっとやだわー😿

 

 

 


猫八ブログではボンニョ演じるコドゥシムさんは…







老けすぎホジュンのオモニとして有名でした。


彼女も




 


ナチュラルビューティです。

 

見ていて目が疲れません

 

そして、数年後

 

猫八はこの大女優と実際に会うことになるのです。

 

 

www.neco8smile.work

 



そんな4人の宿敵であり後に命の恩人となるのが目が疲れる整形顔、妖怪ヨンオクこと







キムスミ先生

彼女が話す日本語や







ジェン ジェン ジェン~

ジェントルマンkanakana

の歌は耳から離れません。


しかし、この歌サイのジェントルマンなのかと思ったら

ヨンオクおばさんを演じているキムスミが以前出したオリジナル曲らしいです。



ちょっと動画は見つからなかったので、劇中の歌をどうぞ

 

 

 

 

それでは、今日はここまで

 

あんにょん👋👋

 

 

 

f:id:neco8smile:20210108204208j:plain


f:id:neco8smile:20210403193708j:image

🌳ティッシュケースのようなマスクポーチ

f:id:neco8smile:20210111175242j:plain

http://neco8saru8.cart.fc2.com/

 

 

f:id:neco8smile:20200412140117j:plain

https://profu.link/u/neco8smile

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行(リピーター)へ
にほんブログ村

👍応援Clickよろしくお願いします

 

※ブログ内で使用した画像はお借りしたものも含まれています。